キャッシングの申し込みをする前に確認すべき事

キャッシングの申し込みをする前に確認すべき事はいくつかありますが、まずはいくらぐらい借りたいのかを把握しておくべきです。その際には年収と比べて三分の一を超えるか超えないかでまずは大きく分ける事が出来ます。年収の三分の一を超える借り入れを行いたい場合は総量規制が問題となるので消費者金融への申込では無く、総量規制対象外となる銀行を選択する必要があります。
また、借入限度額が50万円を超えるかどうかも重要となってきます。これについても総量規制によって現在は消費者金融での借り入れの場合は50万円を超える場合は収入証明書の提出が必須となるからです。50万円以下の場合は不要であると考えて藻問題は無いのですが、もしも超える場合で収入証明書をすぐに用意する事が出来ないという場合も総量規制対象外の銀行で借りる事を検討する必要が出てきます。
その他に確認すべき事としては急いでお金を借りる必要があるかどうかについてです。急いでお金を借りようとする場合は平日か土日かで大きく変わり、平日の場合はある程度即日融資に対応しているキャッシングは多いのですが、土日の場合は銀行の場合は平日にならなければお金を借りる事が出来ないというケースもあるのでよく確認した方が良いです。一方、消費者金融の場合は大手であれば土日にも即日融資に対応している場合が多いです。ただし、土日に対応している場合でも土日の場合は銀行振込での借り入れが出来ずに無人契約機でカードを発行してもらわなければならない事も多いので、ネット上の手続きだけで完結する事が出来ない可能性も考慮した上で時間には余裕を持って申し込みをした方が良いです。

コメント投稿は締め切りました。